天使のつぶやき…4

アクセスカウンタ

zoom RSS 台北・・・3日目

<<   作成日時 : 2018/02/12 15:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
朝から町をウロウロして、屋台を発見!
せっかくなのでホテルの朝食ではなく、屋台でにゅう麺を食べてみることにしました。

画像
屋台の人は慣れていて、薬味を入れる時に「辛いの?」と聞いてくれます。「辛くない」と答えて、にゅう麺1杯40元。
屋台の椅子に座って食べていると、次々にお客さんが来て、買って行きました。テイクアウトの人が多かった。
台湾の人は家で料理をしなくて外食が多いから、自分の好きな物しか食べないので病気になる人が多いんだって。
ホテルの近くに台湾式オムスビの屋台もあったから、次の時にはあれも挑戦しよう♪

画像
ホテル近くの公園の木。
根っこがぶら下がっている木が生えているなんて、熱帯なんだな〜。

画像
圓山大飯店を見物。
蒋介石が迎賓館として作った建物だったそうだけれど、今は一般の人が泊まれるホテルです。
本当に贅を尽くした作りなのです。

画像
壁、天井、手すりのどこを見ても美しく細工が施されているのです。
中国から攻められた時に蒋介石が自分たちだけ逃げる為に作った地下道がある、とか、逃げる時に持ち出す為の金銀財宝が隠されている、などという都市伝説があるらしい。

画像
台湾ではトイレに紙を流してはいけないというルールがあるので、私たちが泊まったホテルは勿論のこと空港のトイレでも流せないのですが、圓山大飯店のトイレは、流せた!
すごいよ、圓山大飯店!

画像
清水祖師廟、台湾で最も美しい彫刻と言われているそうです。

画像
三峡老街は日本統治時代に整備された古い町並みが残っている所です。
今はお土産物屋さんが軒を連ねているのですが、古い木戸や桟が残っていて風情があります。
息子はこの街並みが気に入ったそうで、また行きたいんだって。

画像
私もまた行きたい、というか、行かなくてはと思っています。
だって毎日雨だったから。
何十年振りの寒波で、台北が寒いのは勿論ですが山の方は雪が積もったと新聞にも写真入りでニュースになっていました。
それから、前の晩には大きな地震もあって、ホテルの建物がミシミシと音を立てて焦りました。
(花蓮で建物が倒れた地震は、帰国の翌日です)

画像
三峡のお土産物屋さんの看板猫。
次はちょっと気候の良い時に行きたいな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「台北・1日目」を読んで、『そういえば、大きな地震があったな?』と思ったら、帰国後で良かった!
ちょうじん
2018/02/13 05:03
そうなの、ビックリでしょう!
2日目の晩に大きな地震で、このまま建物が倒壊するのか・・・と一応部屋のドアは開けたけど、ちょうど息子はお風呂に入ってたから私だけ逃げられないし・・・ビクビクしちゃった。
怖いよね、自然災害。
panana
2018/02/13 08:32
建物内外の装飾がすごいね!?これ見るだけでも価値があるわね?
やっぱ食べ物が美味しい所っていいよね。食べ物まずい旅行って毎日苦痛なんだもん。先月(正月)に中華街行って、おみやげに買った小籠包で腹痛おこして、2日間位娘と下痢で苦しんだの。鵬○閣ってところだった。食べ物に恵まれてないのよ〜
えりぞう
2018/02/18 11:25
そうそう、食は大事だよね!
台湾も、人によっては香辛料や衛生観念などの問題があって、楽しめないみたいだけど、私たちはわりと何でも平気♪
お友達の子供は高校の修学旅行が台湾だったけど「屋台の食べ物は禁止」だったそうで、それじゃ楽しくないよね〜。
中華街の小籠包、残念だったね(悲)。懐かしいわ、横浜中華街!
panana
2018/02/18 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
台北・・・3日目 天使のつぶやき…4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる