自然体験学習

画像息子の通う小学校では、6年生になると一泊二日の自然体験学習があります。
海のそばの宿舎に泊まり、ヨットやカッターの訓練をするのです。

というわけで、早起きしてお弁当を作りました。

帰って来てからお弁当の感想を聞いたら
お箸が入ってなかった(怒)!」って・・・

ごめん、忘れてました。
で、どうやって食べたのかと聞いたら、友達のお箸を一本借りて、2人して刺して食べたんですって。付き合いのいいお友達がいて良かったね~。

この記事へのコメント

ちょうじん
2015年05月14日 04:52
箸を忘れる事、あるよね。こちらの小中学校は給食の時に「マイ箸」を持っていくことが義務。でもよくカミさんが入れるのを忘れる(点検しない本人も悪い)事があって、学校から借りたりしたみたい。
 私は「長めの鉛筆2本を箸の代わりにすればいい」という主張。
2015年05月15日 16:23
なんて美味しそうなお弁当でしょうか
息子さんが羨ましいです!
久々に母のお弁当が食べたくなりました♪

お箸の件ですが、優しいお友達が一緒で良かったですね☆
自分だったら、きっとお箸を借りずに手で食べてしまいそう(笑)きっとこれも素敵な思い出になったと思います♪
panana
2015年05月15日 20:17
ちょうじんさん
そうなのよ~、お箸って結構忘れちゃう。学校だったら割り箸を貰ったりしているみたいなんだけど、今回は学校じゃなかったから・・・。でも手でつまんで食べられる物ばかりだから、最悪手づかみでも大丈夫なの(言い訳)。
鉛筆は太いし衛生観念的にムリだと思うよ
panana
2015年05月15日 20:25
yukitakeさま
yukitakeさまのお母さんのお弁当、きっと美味しいでしょうね~!
羨ましいな♪

お箸がなかったら手で食べればいいんですよ、男なんだから!
それにしても、お箸を1本貸してくれる友達ってホントにいい子なんだろうな~と私も思いました。逆の立場だったら、息子も同じように1本貸してあげられるかな?疑問です。

この記事へのトラックバック