さよならランドセル

画像
ジジ様ババ様からの入学祝いで、小学校の6年間をお世話になったランドセル。
一見キレイなので、捨てるに忍びなく保存しておりましたが、外国の子供に送るというプロジェクトがあるそうなので、それに使って頂けたらいいな~っと思って出してみました。

画像
一見キレイなのですが、よく見るとアチコチ破れているし、何よりベルト部分が破れているので、これでは人に使っていただくことは出来ません・・・残念です。
土屋鞄の工房まで行きオーダーして作ってもらった思い出の品なのですが、小さな男の子が大事に使うわけもなく

きれいな皮の部分を使って小さなランドセル(飾り用)に縫い直す、という方法もあるようですが、私は個人的に飾り物に愛着を持たない方なので、それは要らないし。
思い出と写真があるから、それで十分なのでした。

連休

画像
学校が10連休の為、息子が帰省しておりました。
毎日、結構忙しくアチコチ出歩きましたよ。何故なら息子が住んでいる町には買い物するところがないから・・・一番近いスーパーまで自転車で20分かかるのです。
でも連休が長いので、買い物は3日で完了してしまい、あとはヒマです。

ヒマだから大阪城まで歩いて往復の途中で、大村益次郎殉難の碑を発見。

画像
ある日はヒマだから、六甲山へ歩きに行きました。
布引の滝で休憩。
私は市ケ原~修法ケ原(わりと平坦な道)で帰りたかったのですが、それでは山へ来たことにならない!と息子が言い、市ケ原~摩耶山まで歩かされました。まじか!

画像
下る途中の展望台から神戸港が見渡せます。
数年前までは息子と同じペースで歩けたのですが、私の老化が進行しているのと、息子が成長して足が長くなった為、息子からは「遅い」と言われ続けてしまいました。寄る年波を感じて激疲れ~。

画像
またある日はプールで1時間半の激泳ぎ・・・息子が。私はノンビリ泳ぐので、温水プールなのに体が冷えて寒くなる(どんなペースだ??)。

子供の日には、息子の希望によりくら寿司へ。
寿司を20皿の後、食後のカキ氷でご満悦・・・でも食後は寒かったそうです。まだ夏じゃないからね。

画像
そして小さな飛行機で、「戻りたくないよ~」と言いながら学校へ戻って行きました。
連休後半はクラブの強化合宿だったのですが、息子は1年生なので参加できず。来年は合宿に参加することになると思うので、連休は前半だけかな。夏休みにも合宿があるらしいので、「夏休みが短い」と文句を言っておりました。
高校生の時に出来ることを、思い切りやるのだよ、息子よ!

DIY

画像
息子が、寮の部屋に備え付けたらしいバナナハンガー・・・?
さすが、おサル年。

メタボかにゃ

画像
ボクのご飯の袋には、こんな「メタボ度合い診断表」みたいな絵が描いてある。

画像
そんなに太ってないと思うんだけどにゃ。

画像
どうなのかにゃ。

六甲山

画像
日曜日にはボーイスカウトのお世話係で、六甲山へ。
山の上は花盛りでした。馬酔木の花が満開!

画像
山のチェックポイントで、歩いて来るスカウトたちの通過時間をチェックしたり、お茶やバナナの差し入れをするのです。
お昼には豚汁の差し入れですよ(調理は皆さんにお任せして、私は食べるだけ~)野菜たっぷりで美味しゅうございました♪

一人と一匹暮らしの私は家で、休みの日に大きな鍋に豚汁を作り、毎日食べています。栄養摂れるしラクチン♪
息子は、寮の食事が不味いそうです。それは慣れて、諦めてもらうしかない・・・可哀想だけど。
イギリスの料理が不味いのは、(昔は)男の子は大人になったら海外の領地に赴任しなくてはいけないので、食事が口に合わなくて国に帰りたい~っとならないように小さい頃から慣らしているって説があるそうですが、息子もそれに倣って、慣れるしかないのだ

画像
息子と見た島の桜。

画像
ソングオブジャマイカの花が今年も咲きました。

息子は先週末にはホームシックで、家に帰りたい・・・と言っていましたが、今週になってちょっと慣れてきたのか、楽しく過ごしているようです。
慣れたらもっと楽しくなるはず。頑張れ、息子!